過払いが認められない?

過払い請求と言えば、昔から借金をしている人ならば一度は考えたことのあるものと思います。
過払い請求とは、その名の通り払いすぎた利息の分を請求できるものであり、場合によっては借金が帳消しできるどころかプラスになる場合だってあるものです。
だからこそ、多くの人がこの過払い請求を利用しているのです。

とても利用価値のある過払い請求ですが、実は場合によっては通らなくなることもあるのです。
その原因こそがみなし弁済と呼ばれるものです。
みなし弁済とは、グレーゾーン金利と呼ばれる法定利息を超えた利息の支払いについて借りた側が了解しているということを貸金業者が主張するものです。
こうした条件を出していることに対して了解しているので過払い請求において支払う必要が無いということです。
これを主張されると個人のレベルではどうすることもできなくなってしまいます。

そこで、弁護士の力を借りるわけです。
弁護士に依頼することで、それなりの費用が掛かるケースもありますが、過払い請求の期間によっては前述の通りプラスになる可能性もありますし、最終的な借金が減るのであれば行う価値は十分にあるはずです。
弁護士に相談するときは、過払い請求において高い実績を持った弁護士事務所に依頼を行うことをおすすめします。
そうした方が、普通に弁護士に依頼をするよりも成功率がアップするはずです。
このサイトでは、こうした点についてもう少し詳しい説明をします。
過払い請求について何かしら知ってもらうことができればと思います。


[特選外部リンク]
過払い請求について弁護士に相談、依頼が出来るサイトです・・・過払い請求

Copyright © 2014 過払い請求が通らないこともある?! All Rights Reserved.